ジムトレ② 上半身の引く筋肉

金曜日のジムは空いている!

金曜日のジムは、やはり世間の華金だからか、ジムに来ている人は少ないです。そのため、空いていて、人気の「ベンチプレス」や「ケーブル系」が、他の人にプレッシャーかけられずに気楽に取り組むことが出来るところがグッドポイントだと思います。

なので、金曜日は飲み会を入れず、ジムに行くことをおすすめします。ジム後に飲みに行くのも良いですね!金曜日はトレーニング日和です。

ジムでのトレーニング内容

昨日は「上半身の引く筋肉のトレーニングの日」ということで以下のトレーニングを実施しました。

ランニング10分

懸垂 10回+ 4回+ 4回

デッドリフト50キロ 10回×1セット、60キロ 10回×1セット、 9回×2セット

プルダウン57.5キロ 10回×3セット、6回×1セット、50キロ 10回×1セット

ロー50キロ 10回×5セット

ダンベルカール12キロ 6回×1セット

ストレッチ

途中で重さが変わったり、回数が変わっているのは、力が足りず止む無く減らしたからです。

やっぱり後半になってくるとキツくなってくるので、回数や重さを減らしてしまいます。

デッドリフトにはパワーグリップが最適

引く筋肉を鍛えるとき、特にデッドリフトを行うときは、手にマメが出来やすいです。ぼくもよくマメができています。仕事中とかついついマメを触ってしまって嫌です。なので、アマゾンでパワーグリップを買って今は使っています。装着が楽でマメが出来にくくなるのでおすすめです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする