【筋トレ日記】週末のトレーニング

土日の朝のジム

週末の土日の朝は、ジムが空いていておすすめです。特に朝の時間帯(7時〜9時)、遅くともお昼をまわるくらいまでは比較的空いていてため、マッチョな人からのプレッシャーやトレーニング器具の順番待ちが発生しないため、筋トレの行いやすい環境が整っていると、言えるかと思います。他の単体で行うことの出来る器具の場合、例えばチェストプレスやプルダウンのような単体の器具はそうでもなかったりしますが、ベンチプレスやデッドリフト、スクワットを行う際の、バーベル器具は個数が少ない上に、人気が高いためジムが混んでいる時は誰かしらが使用しており、使えずにトレーニングを終えてしまったりします。またトレーニングは、大きな筋肉から小さな筋肉を鍛えていくことが基本になりますので、トレーニングの順番は重要になってくると思います。順番通りに行えなかったり、予定していたトレーニングが混んでいたことにより取り組めなかった場合には、満足のいくトレーニングが出来ないかと思います。そのような理由から、土日の朝の時間帯、もう少し具体的にいうと朝9時くらいまでの時間は、ジムのゴールデンタイムといっても過言でないくらい、筋トレに適した環境が整っていると思います。私が通っている都心で普段は非常に混んでいるジムでも、土日の朝の9時くらいは、4〜5人程度と空いています。しかもこの時間帯は、バーベル器具を使用する人の割合も少ないと感じていて、トレッドミルを走っている人が多いという印象なので、余裕を持ってベンチプレスやスクワットに取り組めるかと思います。

上に書いてあることをまとめると、ジムが空いていることによって得られるメリットは以下の2つかなと思います。

① 人気が高いバーベル器具を使ったトレーニングに集中出来る

② 自分の予定通りの順番でトレーニングを行うことが出来る

また午前中でジムでのトレーニングを終了させることが出来るため、お昼以降の時間をジム以外の自分の好きな時間に充てることが出来て週末が充実します。金曜日は、夜遅くまで飲まず、土曜の朝はジムへ行って汗を流すことをおすすめします!

先週の週末のトレーニング

先週の土日は下記のトレーニングを行いました。

2018年11月3日土曜日

プルダウン65キロ 10回×5セット

腹筋50回

背筋50回

懸垂 10回 2回

ロー50キロ 10回×5セット

デッドリフト70キロ 10回×5セット

トーソローテーション95キロ 10回×3セット

外でランニング10キロ

2018年11月4日日曜日

スクワット75キロ 10回×5セット

レッグプレス200キロ 10回×5セット

腹筋50回

背筋50回

レッグエクステンション50キロ 10回×5セット

レッグカール50キロ 10回×3セット

ランニング6キロ

ストレッチ

トレーニング前と中と後

私の場合、トレーニング前にプレワークアウトを飲むようにしています。なかなかジムに行くにも重い腰が上がらなかったり、モチベーションが湧かなかったりするので、カンフル剤として飲んでいます。効果の程はまだ実感出来ていないので、この箱が終わったら飲み続けるか考えます。トレーニング中は、BCAAを飲むようにしています。疲れが取れるらしいです。このあたりはもう少し勉強します。トレーニング後はジムへ行っているなら飲んでいる人の多いプロテインを飲んでいます。私の場合、トレーニング後体重測定の前に飲んでそのあと体重測定してストレッチするようにしています。よってこんな感じです。理由や利点などはまた今度書きたいと思います。

トレーニング前:プレワークアウトを飲む

トレーニング中:BCAAを飲む

トレーニング後:プロテインを飲む

読んで頂きありがとうございます。Just do it !

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする